<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

神の雫 あらすじ

kaminosizuku.jpg

神の雫

亀梨和也主演で送る神の雫は、ワインを賭けた
兄弟のバトル!

亜樹直さん原作の人気コミック「神の雫」を
亀梨和也主演で悲願のドラマ化。

神の雫は、現在も連載中で全世界をまたにかけて
発売さており、ワインの本場であるフランスでも
話題を呼び、韓国でもワインの一大ブームを
巻き起こしている注目の「神の雫」


物がたりは、亀梨和也が演じる神咲 雫の父親が急死。
雫の父親は、世界的なワイン評論家で、ばく大な
財産を譲り受けるため、兄弟が究極のワイン
“神の雫”を探し出すストーリー。


神の雫で主演を務める亀梨和也もワインの知識を
猛勉強し、全力で挑んでいく。

神の雫は、豪華キャストで兄弟の激しいバトルを描く。

神の雫 出演者 CAST

亀梨和也 田辺誠一 仲里依紗 内田有紀 戸田菜穂 升毅 田口浩正
佐々木希 辰巳琢郎 竹中直人 古谷一行。

神の雫 放送日時

2009年1月13日(火)スタート(日本テレビ)
毎週火曜日 午後10:00〜10:54

神の雫 スタッフ

【原作】亜樹 直 神の雫 (モーニングKC 講談社)

【脚本】渡辺雄介

【主題歌】 KAT・TUN「ONE DROP」
     (ジェイ・ワン レコーズ)

【音楽】福島祐子 中島靖雄

【演出】中島悟 石尾純

【プロデューサー】桑原丈弥 秋元孝之

【制作協力】アベクカンパニー

【製作著作】日本テレビ


神の雫 KAT-TUN の ONE DROP が 主題歌 に

KAT-TUN、新曲「ONE DROP」が、亀梨和也主演、
神の雫の主題歌に決まりました。

KAT-TUN の ONE DROP は、2月11日に
シングルとして発売されます。

神の雫の主演の亀梨和也は、KAT-TUN の
メンバー。

KAT-TUN のメンバーが、「バイバイ」を連呼する
サビが印象的な ONE DROP は、

KAT-TUN、新曲「ONE DROP」でバイバイ連呼
1月29日13時1分配信 BARKS は、シンプルで
ストレートなロックナンバー。

ちなみに、 KAT-TUN が歌う ONE DROP の
カップリング曲は、ユル〜イ雰囲気が好評の
ロッテ『プラスX』CMソングである
D-T-S になっています。



KAT-TUN の ONE DROP のCD詳細はこちら

神の雫 キャスト 出演者 神咲 雫 亀梨和也

亀梨和也が演じる、神咲 雫は、幼いころから
父親の神咲豊多香から、英才教育によって
ワインを勉強していた。

雫は、表現方法や嗅覚(きゅうかく)は
天才的だが、知識に関しては、まだまだ素人。

父の豊多香に反発しビール会社に入社するが、
ワイン事業部に異動になる。

神の雫 キャスト 出演者

神の雫 キャスト 出演者
神咲豊多香 古谷一行

古谷一行が演じる、神咲豊多香は、
世界的なワイン評論家。雫の父

神咲豊多香は、一代で財を築き、時価20億を超える
ワインコレクションを残して急死してしまう。



神の雫 キャスト 出演者
遠峰一青 田辺誠一

田辺誠一が演じる、遠峰一青は、新進気鋭の
ワイン評論家。

遠峰一青は、豊多香の財産が目当てで
養子縁組をし、雫と対決する。

遠峰一青は、ストイックにワインを
追求し続ける天才。



神の雫 キャスト 出演者
紫野原みやび 仲里依紗

仲里依紗が演じる、 紫野原みやび は、
ワインソムリエ見習い。

紫野原みやび は、修業と称して
雫と同じビール会社のワイン事業部。

みやびは、雫のよき相談相手であるが、
しょっちゅう喧嘩もする。

最近みやびは、四六時中ワインを
飲んでいるため、体重が気になって
しょうがない。



神の雫 キャスト 出演者
土肥ロベール 竹中直人

竹中直人が演じる、土肥ロベールは、
公園に住むホームレス。

土肥ロベールは、雫の父である豊多香とは
旧友で、もっとも信頼されていた人物。

土肥ロベールは、ワインのことなら
何でも知っているが、正体は謎に
包まれている。

雫と一青の戦いの立会人も務める。



神の雫 キャスト 出演者
西園寺マキ 内田有紀

内田有紀が演じる、 西園寺マキ は、
西園寺コーポレーション・
SAIONトレーディングの社長で、
ワインインポーター。

西園寺マキ は、どんな思惑があるのか
わからないが、今現在、一青のパトロンに
なっている。

神の雫 第1話 あらすじ ストーリー

神の雫 第1話 あらすじ ストーリー は、

亀梨和也が演じる 神咲雫 は、大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。
神咲雫の父親である世界的ワイン評論家、 神咲豊多香 古谷一行 に反抗し
ワインのことに背を向けていた。

そんな 神咲雫 が、接待先で高級ワインの味に不満を漏らすお客さん 笹野高史 の前で、
鮮やかにデキャンタージュを披露し、見事にワインの美味しさを引き出し、見事にその場をおさめる。

雫に神業のようなデキャンタージュで、ピンチを救われたソムリエ見習いの
紫野原みやび 仲里依紗 は、雫がデキャンタージュをしたワインを飲み、
これまで経験したことのない「こんなの初めて…」というワインの世界を実感。

雫は、翌日「ワイン事業部」への異動が命じられた。移動に対して、なんでワインが嫌いな
俺がと不満げな雫。ましてやまるで親の七光りで、異動してきたような雫のことが、
ワイン事業部の社員である、本間 田口浩正 達は、気にいらない感じである。

雫が実家に呼び出された。

雫の父親である豊多香が死んでしまったのだ・・・

豊多香の顧問弁護士の 霧生涼子 戸田菜穂 によると、父が残した遺産の中に
市場価格にして20億円を越えるワインコレクションがあるという。
そして、そのワインコレクションを相続できるのは兄弟のうち一人。

雫は「兄弟?」
雫は、唯一の肉親であった父親を亡くし兄弟の存在が何なのか分からず戸惑う雫。

雫の前に、新進気鋭のワイン評論家、遠峰一青(田辺誠一)が現れた。

実は雫の父親である豊多香が死ぬ一週間前に、養子縁組をしたという、。

豊多香の遺言は、雫と 一青 達が自ら厳選した「使徒」と呼ばれる
ワイン6本と、それらの頂点に立つ幻のワインである
「 神の雫 」それぞれを、豊多香が残したイメージから推測し、
銘柄とビンテージ(生産年号)を言い当てた 雫 か 一青 に、
遺産の全てを譲るというものだった。

しかし、雫は「興味ありません」と、その戦いを拒否した。

しかし、7本のワインを巡る闘いの前哨戦として豊多香が用意した、
生まれ育った屋敷を賭けた 一青 との戦いに巻き込まれてしまう 雫 。

豊多香が人生の最期に飲んだワインを、豊多香が描いたイメージを想像し、
表現し合うという対決。

雫は、勝負は一週間後だと一方的に決められ、戸惑う。

「 神の雫 」という幻のワインによって、雫の平穏だった日常が慌ただしくなる。

ライバルである 一青 のパトロンであり、雫の身辺で暗躍する
西園寺マキ 内田有紀 。

ファッション誌を飾るトップモデルであり、何故か雫の素性を知る
セーラ 佐々木希 。

謎の老人、 土肥ロベール 竹中直人 。

「 神の雫 」を中心とした、20億の遺産に群がるように次々と現われる
怪しい人間の登場に、心を乱される雫・・・

神の雫 第1話 ゲスト
本仮屋ユイカ 益岡徹 笹野高史 平沼紀久

神の雫 第1話 あらすじ ストーリー 2009.01.13 OA

神の雫 第2話 あらすじ ストーリー

神の雫 第2話 あらすじ ストーリー は、

神咲雫 亀梨和也 は、父、神咲豊多香 古谷一行 の遺産をめぐる、
遠峰一青 田辺誠一 と戦いをすることを決意。

ついに、 神の雫 を巡る本格的な対決が始まった。

ロベール 竹中直人 の立会いのもと、雫の父、豊多香が残した
最初の遺言状を開封した、霧生 戸田菜穂 。
遺言状に書かれている「第一の使徒」であるワインのイメージを読み上げた。

「私は森の中を彷徨っている・・・」、「森が開けたその奥に、
深い霧に包まれる泉があった」、「おお、見よ。泉の向こうで、
絡み合う2匹の蝶を」と読み上げられた。

一青は、この遺言状の内容で、既にワインの産地が
わかったと自信満々になるが、 雫 は全然見当もつかない。

雫は、紫野原みやび 仲里依紗 に相談し、ワインバー「モノポール」で、
オーナーソムリエのも巻き込んで、第一の使徒が一体どんなワインなのか
話し合っていた。

「太陽ビール」のイメージモデルを務める セーラ 佐々木希 が、
そこに突然現れ、セーラはワインに詳しいらしく、 雫 たちの
「使徒探し」の話題に入り込んでくる。

そして、 雫 と みやび は、遺言状のイメージにピッタリの
風景が描かれた絵画を画廊で見つけた。

その絵画は、画家である 水澤カオリ 加藤あい が、過去に飲んだ1本の
ワインをイメージして書いたものだった。
雫は、さっそくワインのことを、カオリに聞いたが、カオリは過去のことを
全く覚えていない記憶喪失状態だったのだ。

カオリが、唯一覚えていることは、ワインの味だけ。

みやびは、カオリに思い出のワイン探しに協力できるかも?と提案。

だが、カオリは記憶を取り戻したら、今の生活が壊れてしまうのが、
怖いと拒絶するカオリ。

一青も、「使徒探し」に集中。その姿を見守る マキ 内田有紀 は、
一青が、見当をつけた産地の畑の土を集め、並べて口に含み次々と
テイスティングしている姿に驚く。

一青は、遺言状の意味を一心不乱に模索しているのであった。

雫の前で、カオリが「本当にこの絵からワインを探し出せるんですか?」
と聞いてきた。カオリは再び絵に描いたワインを飲んでみたいという。

雫は、カオリの決意をうけとった。

カオリの人生に大きな意味をもつそのワインの正体とは・・・?
そこに隠された秘密とは何なのか・・・?

そして果たしてそのワインが本当に「第一の使徒」なのか?

雫は、 神の雫 を巡る対決が、父からの挑戦状だと思って立ち向かおう

雫と一青の対決は、最後まで一時も目が離せない。
最初の遺言状の対決は、雫なのかそれとも一青なのか?

神の雫 第2話 あらすじ ストーリー2009.01.20 OA

神の雫 第3話 あらすじ ストーリー

神の雫 第3話 あらすじ ストーリー は、

神の雫を巡る雫と一青の対決の「第二の使徒」のイメージが
霧生 戸田菜穂 によって読み上げられた。

「ある夏の日、草むらで友達と遊びまわっていると…」
「気がつくと家の前にいた…」、「中から“団欒”の声が聞こえ、
私は温もりを求めて重い木の扉を開けた…」

「第二の使徒」のイメージは、「第一の使徒」の高貴なイメージと違い、
昔を懐かしむような、温かみのある言葉が多くあった。

神咲雫 亀梨和也 は父、神咲豊多香 古谷一行 には、まったく
似つかわしくないイメージに戸惑う。

一方、遠峰一青 田辺誠一 は無言でその場を出ていった。

雫は、モノポールで 紫野原みやび 仲里依紗 の前で、
雫が遺言状を広げているところにまた、セーラ 佐々木希 が現れ、
“使徒探し“の話題に参加した。

雫は「第二の使徒」が庶民的なデイリーワインではないか?と推測する。

雫と一青の戦いの中、 みやび は働いていたフランス料理店をクビになってしまう。
雫に相談できず1人落ち込む みやび 。

みやびは偶然、幼なじみの 高杉新一 松田悟志 と再会する。

高杉は、インターネットで、高級ブランドワインを格安で売る
オンラインショップ、「ハイライフネット」の経営者だった。

ハイライフネットの影響で、太陽ビール・ワイン事業部は
業績不振に陥っていたのだった。

高杉が経営する「ハイライフネット」はブランドというだけで、
劣化したワインを仕入れているという、悪い噂が業界で飛び
交っている会社だった。

高杉は「味や品質なんて関係ありません。世の中は中身ではなく
ブランドイメージで価値が決まるのです」と言う

雫は高杉の意見に反発する。

雫は高杉から「世界でも最高峰と称される五大シャトーが造りだす
高級ワインよりも美味しい、3000円以下のノンブランドワインを
見つける」ことが出来れば、太陽ビールにワイン事業をすべて
委託するという約束を交わしてきた。

5大シャトーVSノンブランドワイン。

雫たち、太陽ビール・ワイン事業部は、無謀な条件とは知りつつ、
ワイン探しを始めた。
本間長介 田口浩正 が得意のイタリアワイン。
雫がフランスワインを担当することに。

一青はその頃、「二度と負けることは許されない」と焦り
ロベール 竹中直人 の元を訪れ、自分に足りないものを
問い聞いていた。

ロベールは、一青に「雫は、ずっとワインを飲まずに来た男」―。
一青は何かを悟り、次の対決に向け大きな覚悟を決めた。

一青は、狂気なまでに自分を追い詰める、その様子に
マキ 内田有紀 は意味深に微笑む・・・。

みやびは、高杉の会社の社員にならないかと誘われた。

ソムリエになる夢を挫折しかけていたみやびは、迷った末、
ある決断をすることに・・・

果たしてワイン事業部は5大シャトーに勝るノンブランドワインを見つけることができるのか?
「この世はブランドが全て」という高杉の心に訴えかけるワインとは?

そして遺言状に記された「第ニの使徒」“団欒”が
真に意味するものとは・・・

神の雫 第3話 あらすじ ストーリー 2009.01.27 OA

神の雫 第4話 あらすじ ストーリー

神の雫 第4話 あらすじ ストーリー は、

神咲雫 亀梨和也の務める、太陽ビール・ワイン事業部は、
バレンタインデーに催されるワインフェアに備え、女性が
愛しき人に贈るのにぴったりなワインを探すことになった。

神咲雫 亀梨和也 がフランスワイン、本間長介 田口浩正 が
イタリアワインを担当し、テイスティング会によって
雫か本間の選んだ1本に絞ることになった。

本間は、「辞職をかけて勝負だ」と雫に食ってかかる。

だが、雫には「第三の使徒」をめぐる 遠峰一青 田辺誠一 との
戦いも近づいていた。

「このワインはモナリザである…『愛しき人』…」
「第三の使徒」をイメージした 神咲豊多香 古谷一行 の
遺言状が 霧生 戸田菜穂 から、読み上げられた。

「神咲先生の愛した女性、というわけですね…」と一青は、つぶやき、
雫と視線を交えた。

ロベール 竹中直人 の様子がおかしいことに気がつく 霧生 。
「第三の使徒にして、非情すぎる問題だ。豊多香よ、お前は
本当にそれでいいのだな?」と雫の父 豊多香の遺影にそう
問い掛けた、ロベール。

雫は、モノポールで 紫野原みやび 仲里依紗 たちと
「第三の使徒」について下調べが始まった。

モナリザには謎が多いと言う。セーラ 佐々木希 は
モナリザのモデルにも色々な説があると言う。

雫は、「父は『愛しき人』と例えた…」と考え込んでいる。

みやびが雫に声をかけた「それって、神咲君のお母さんのことだよ、きっと!」
雫は、母が倒れたときに父と一緒にいた「ほのか」という女性がひっかかって
仕方がなかった。

一青は、自らがレオナルド・ダ・ヴィンチになり、モナリザを
描いたきになり、「第三の使徒」をイメージしていた。

また、マキ 内田有紀 は、一青の狂気とも見えるその様子を
遠巻きに見て、怪しげに微笑んでいた。

太陽ビールのバレンタインフェアに向けての、雫と長介の
テイスティング会の日が近づいてきた。

女性的で口当たりも優しいワイン。
雫は、「愛しき人」は、フェアに用意するワインが
第三の使徒なのでは?と考えた。

雫は、みやびと共に、モナリザのイメージに近い
ワインを探していた。

雫と みやびの前にマキが現れ、二人を食事に招待した。
食事の席には、遠峰一青が現れた。

驚く雫と一青をよそに微笑むマキ。
「それでは晩餐を始めましょう」

雫と一青は、モナリザについて意見を交わし合いながら、対立。

一青は、たとえテイスティングをしなくとも、2度と負けないと言い、
雫も「それならば僕もテイスティングはしません」と言ってしまった。

二人は「第三の使徒」を口にしないまま、対決の日を迎えようと約束した。

雫は「愛しき人」を意味するワインにたどり着くことができるのか?
神咲豊多香が愛したモナリザとは一体誰を意味するのか?
雫の母親なのか?それとも「ほのか」なのか・・・?

ロベールが「非情すぎる」と恐れている事とは何なのか?
今回の対決の結末とは!?熾烈な戦いが、さらに白熱してゆく・・・

神の雫 第4話 あらすじ ストーリー 2009.02.03 OA

神の雫 第5話 あらすじ ストーリー

神の雫 第5話 あらすじ ストーリー

雫と一青との「第三の使徒」をめぐる対決は、
両者不正解だったため三日後に延期。

神咲雫 亀梨和也 は「逃げだしても構わない」という
ロベール 竹中直人 の言葉が気になって仕方ない。

雫の父、神咲豊多香 古谷一行 の『愛しき人』は
母さんじゃなかった・・・。

雫は、父に対しての嫌悪と不信感が募り、戸惑うばかり。
紫野原みやび 仲里依紗 は「逃げたら、お父さんに
負けたことになる」と励ます。

また、バレンタインフェアのテイスティング会で雫に負けた
本間長介 田口浩正 が、「負けたら辞職」の言通り、
河原毛部長( 升毅 )に辞表を出した。

雫とみやびは、慌てて止める「俺は神咲豊多香に負けたんだ」と言う長介。
雫に「ワインの英才教育でも受けてたか?」と嫌味を言うのだった。
雫は「そんなわけない」と否定したが、長介は「これだから七光りは…」と
捨て台詞を残した。

遠峰一青 田辺誠一は、第三の使徒について調べる。
マキ( 内田有紀 )の前でグラスを口にしてゆくが、
思考がまとまらない。

一青は、見えない壁に苦悩する。

ロベールは、霧生( 戸田菜穂 )の前で雫と一青の行く末を案じていた。
「二人は対決を続けるだろうか…」

霧生は、豊多香の遺志を守るだけで、雫と一青がどうなろと関係ないと強い決意を語り、
ロベールを驚かせた。

そこに雫が現れ、「あの人は僕に何を解れと言うんですか?」
「親父が愛した女性は、ほのかって人だったんですか?」

ロベールに雫は、父の真意を問いただす。

ロベールは、雫がワインを飲む理由に、その答えが
隠されていると、意味深に答えた。

雫も、思考が止まったままで、うまくいかない。

そして、雫は幼い頃から無意識に父から教えられていたことに気付く。
雫は、世界的な芸術品を見て、ワインの表現に必要な様々な
“臭い”や“味”を、父から物ごごろ付いたころから、
体験させられていた。

みやびは、「お父さん、本当は神咲君のこと、愛してたんじゃないかな?」と

一青は、「愛」を知らないと思いこみ、悩み、使徒探しの壁にぶつかっていた。
そこに、苦悩する自分を見て涙ぐむ妹の セーラ ( 佐々木希 )を見て気が付く。

第三の使徒と思われる、ワインが一青に見せたのは、
予測していなかった驚愕の風景であった。

一青は、「まさか…」

長介のいなくなったワイン事業部に、長介が大好きな彼女から、
フランスに今日旅立つとの連絡が入る。

長介を探し出し、彼女を追うように説得する雫。

果たして、長介は彼女に想いを伝えることができるのか?
そして雫はモナリザを意味するワインにたどり着くことができるのか?
さらに一青が見た驚くべきものとは・・・?

雫と一青の二人にとって、最大の謎を秘めた「第三の使徒」。
そのヴェールが遂に・・・

神の雫 第5話 あらすじ ストーリー 2009.02.10 OA

神の雫 第6話 あらすじ ストーリー

神の雫 第6話 あらすじ ストーリー は、

神咲雫( 亀梨和也 )は、遠峰一青( 田辺誠一 )が、
父 神咲豊多香( 古谷一行 )の息子だった衝撃の事実を知る。

神咲雫( 亀梨和也 )は、父の豊多香が残した遺産争いを放棄する。

「第四の使徒」イメージした 神咲豊多香 古谷一行 の
遺言状が 霧生( 戸田菜穂 )によって、読み上げられた。

雫は、その場には現われなかった。

紫野原みやび( 仲里依紗 )は、慌てて遺言状の内容をメモする。
「このワインは巨大で険しい」「孤高の頂は神秘に包まれ、私を誘う…」

みやびは、太陽ビール・ワイン事業部で、河原毛(升毅)や
長介( 田口浩正 )の前でメモしてきた遺言を読み上げた。

太陽ビール・ワイン事業部の、河原毛や長介は、たったこれだけの
情報で今までワインを当ててきたのかと驚く。

「何で来なかったんだよ?」みやびは皆に詰め寄られ、答えにつまってしまう。

雫はロベール( 竹中直人 )に、父の豊多香は一体何を望んでいるのか?と聞く。
ロベールは、「豊多香があの遺言状を通して全てを伝えようとしているからだ」と
答えるだけだった。

マキ( 内田有紀 )が「祝いましょう。20億の遺産は私達のもの」と一青の前に現れた。

雫のもとに、一青が話があるとやってきた。
「もう戦うつもりはないのか?」と雫にきく一青。
雫は、自分は降りると断言する。

雫が出社すると、ワインを飲み熟睡しているみやびがいた。
その脇に、事業部の仲間がそれぞれ予想した「第四の使徒」の
5本のワインが置いてあった。

雫は、5本のワインを飲み比べてみると、「…?この香りどこかで」

みやびが選んだ1本に、ある光景がフラッシュバックした。

雫は、登山靴の紐を結び立ち上がった。そして目の前には一面の
銀世界が広がっていた・・・

その頃、一青の身には異変が・・・

一体、雫はどこへ向かったのか?そして、一青の身に何が?
神の雫のワインをめぐる人間模様がさらに交差してゆく!

神の雫 第6話 あらすじ ストーリー 2009.02.17 OA

神の雫 第7話 あらすじ ストーリー

神の雫 第7話 あらすじ ストーリー は、

神の雫 をめぐる「第五の使徒」の発表が近づく。
遠峰一青( 田辺誠一 )は、視力の異常があるため、
病院に行き医者から、「ワインはお控えください」
「このままでは失明の可能性もあります」と告げられる。

神咲雫( 亀梨和也 )は 紫野原みやび ( 仲里依紗 )に
次の勝負について、意気込みを語った。
みやびは、元気になった雫をみて喜ぶ。

霧生( 戸田菜穂 )は、屋敷の書斎で、神咲豊多香(
古谷一行 )の遺影に問いかけていた。
「本当にあの二人がアナタを超えられるとお考えなのですか?」

神咲豊多香 ( 古谷一行 ) がイメージする、
「第五の使徒」の遺言状が 霧生( 戸田菜穂 )によって、
読み上げられた。

「このワインは、悩める者に沈黙を持って応えてくれる」
「弥勒菩薩半跏思惟像―光をまとったその姿は、厳かでありながら、
慈愛にみちあふれている」霧生は、遺言を読む途中で言葉をつまらせた。

ロベール( 竹中直人 )は、その異変を見逃さなかった。

太陽ビール・ワイン事業部では、長介(田口浩正)たちも
一丸となって、「悩める者の暗闇に光を照らす存在」である
「第五の使徒」の調査が始まった。

雫は、「親父にとっての暗闇って何だったのかな?」と考える。

モノポールで、みやびは、「第五の使徒」のヒント探しのため
豊多香の著書を持って調べる。

雫は、みやびが持っていた本は、ワイン通のバイブルになっている
本であることを聞かされた。

雫は、父である 豊多香 の知らなかった、一面の父の姿を見ることに・・・

みやびが、その中の一冊のあとがきに、「第五の使徒」探しの
ヒントになる一文をみつける。

「暗闇の中にいた私は…その店で…慈愛にみちあふれた光に照らされた」

雫は、本に載っている、その店を探し出そうと決意。

雫は、 霧生 のもとを訪れ「父は孤独だったのでしょうか?」と聞くが、
「アナタは神咲先生のことを何もわかっていない」とかいされてしまう。

マキ( 内田有紀 )がセーラ( 佐々木希 )に、一青の
異変を話した。

「そんなにストレスだったのかしらね。神咲雫と兄弟というのが」
雫と一青の二人が兄弟?

セーラは、初めて知った事実に驚きを隠せない。
マキは、面白そうにセーラの顔を見る。

雫たちは、、第五の使徒のヒントが隠されている店と思われる
レストランを見つけ出した。

そして、雫は、豊多香が店に預けていたというあるものを見て
驚くのだった・・・

失明の危険をかけてまで、悪魔に身を捧げる決意をした一青は?
雫が出会ったレストランに隠されていた意外な真実とは?

遺言に記された「暗闇」「孤独」「光」…

神の雫を巡る「第五の使徒」の謎は、予想外の結末に・・・

神の雫 第7話 あらすじ ストーリー 2009.02.24 OA

神の雫 第8話 あらすじ ストーリー

神の雫 第8話 あらすじ ストーリー は、

神の雫を巡る遺言状は「第六の使徒」と「神の雫」を
残すのみとなった。

今までの勝負の結果は、 神咲雫 ( 亀梨和也 )が3勝、
遠峰一青 ( 田辺誠一 )が4勝となっている。

みやび( 仲里依紗 )や 長介( 田口浩正 )は、雫に後がないと心配する。

雫は、そんな心配をよそに、次の戦いが楽しみだと笑顔で話す。
そんな中、モノポールで雫に、 セーラ ( 佐々木希 )が、
神の雫をめぐる、使徒対決から降りてもらうように頼んで、店をあとにした。

雫はわけがわからず戸惑っている前に マキ( 内田有紀 )が現れ、
セーラが一青の妹で、一青の目が見えなくなっていることを
雫に話した。

「神咲豊多香が父親という事実を彼の体が拒絶してるのよ。あなたの存在もね」
そんなマキの行動を知り、一青は、何もわかっていないとマキを非難した。

雫は、父の神咲豊多香( 古谷一行 )の墓の前で、
本当に闘い続けるべきか?と悩んでいた。

そこに一青が現れ、一青は雫に、自分がいま、どんな状態であっても、
最後の使徒はもちろん「神の雫」まで勝負を続けると雫に告げ、
そして、「神の雫」の封を開けるときは、必ず二人で立ち会うと
約束を交わした。

神咲豊多香 ( 古谷一行 ) がイメージする、
「第六の使徒」の遺言状が 霧生( 戸田菜穂 )によって、
読み上げられた。

「まだあげそめし前髪の 林檎のもとに見えしとき」
「前にさしたる花櫛の 花ある君と思いけり」

その詩は、島崎藤村の詩、『初恋』そのものだった。

みやびは、しずくに「考えちゃってます?お父さんの
初恋の相手が誰なのか」と聞くが、雫は、父が言いたいのは、
もっと大きなことだと言う。本当は、雫と一青に
「親父は遺言状を通して人生を教えてくれているんじゃないか」
と思い始めていた。

一青はセーラが止めるのも聞かずに、失明の危険をおかしてまで
必死にワインを飲もうとしていた。

一青はセーラに「約束したんだ・・・彼と」

雫とみやびは、第六の使徒「初恋」の詩の意味を探る。

〜君に初めて恋をして、おかげで人生が楽しくなった〜
雫はワインに出会って、人生が楽しくなった自分のことに置き換え、
この詩の中の「君」とは「ワイン」を指すのでは?とひらめく。

一青はマキに、私から何を奪ってもいいが、雫との戦いを
邪魔だけはするなと忠告した。

ついに神の雫を巡る対決の、最終局面を迎えた。

神咲豊多香が「初恋」の詩を通して伝えたかったこととは何なのか!?
雫が知ることになる新たな真実・・・。
一青の身を襲う最大の危機…
お互い戦い抜くと誓い合った雫と一青の約束は、一体どうなってしまうのか!?
男同士の壮絶な対決がクライマックスに向けて、さらに加速する!

神の雫 第8話 あらすじ ストーリー 2009.03.03 OA

次回 神の雫 は、最終回を迎えることに!

神の雫 最終回 第9話 あらすじ ストーリー

神の雫 最終回 第9話 あらすじ ストーリー

神の雫が、いよいよ 最終回 を迎えます。

ついに神咲豊多香( 古谷一行 )が選んだ、すべての頂上に立つワイン。
「神の雫」が明らかになる時がやってきた。

神咲雫(亀梨和也)は、勇ましくその時を迎えた。

遠峰一青( 田辺誠一 )は、いまだに病院で眠ったままだった。

「神の雫」の遺言発表の場にマキ( 内田有紀 )が現れ、
ロベール(竹中直人)から、この場に立ち会うことをお願いした。

そして、一青不在のまま、神咲豊多香 ( 古谷一行 ) がイメージする、
「神の雫」の遺言状が 霧生( 戸田菜穂 )によって、読み上げられた。

「それは永遠なるもの」「地上で何が起きても揺らぐことはない」
「このワインはまさに―神が作り出した、ひとしずくである」

雫は、読み終えられた遺言状を、一青に渡すようマキにお願いをした。

雫は、ロベール達にも、一青とともに必ず 神の雫 にたどり
着いてみせると、強い決意を告げた。

雫とみやび( 仲里依紗 )達と、モノポールで「神の雫」について調べ始めていた。
長介(田口浩正)や河原毛(升毅)も、謎を秘めたその記述に、頭を抱えてしった。

そして、モノポールにマキが現れ、雫に力を貸して欲しいという。
「遠峰一青を助けてもらえませんか」とマキは雫に言った。

マキが言うには、ワイン界に権威を持つ、フランス食品工業会の
会長・アモロ氏の来日にあわせ、日仏友好のレセプションで、
いままでは、ワインコーディネートは雫の父である神咲豊多香が
任されていたが、今回から一青が引き継ぐことになっていた。

しかし、一青が入院したため、その作業が中断されてしまった。

マキは雫に一青の選んだ料理のレシピに合わせ、ワインを選んで欲しいという。
そのレシピを見た雫は、非常に戸惑った。

父の豊多香ならフランス料理をチョイスするのに、一青は、あえて
日本料理ばかりを選んでいたからだ・・・

「父に勝負を挑もうとしていた?」と雫は感じていた。

神咲豊多香を超えようとしていた一青。
一青の、この仕事にかける想いを感じ取った雫は、
三日後に迫るその大役を引き受けた。

雫は、この大仕事をやり遂げ、「神の雫」も必ず
見つけてみせると断言したのだった。

いよいよ明らかになる、ワインの頂点に立つ「神の雫」の正体。
雫はその正体にたどり着くことが出来るのか?
そして一青はどうなるのか・・・?
果たして神咲豊多香の思惑とは何だったのか?
全てが謎に包まれていた「神の雫」、その秘密のヴェールが・・・

雫と一青の男と男の熱い戦いが、いよいよ感動のクライマックスを迎える!

神の雫 最終回 第9話 あらすじ ストーリー 2009.03.10 OA

月曜日のドラマ

ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜

ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜
4月13日月曜スタート
TBS系 20:00〜20:54
ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜出演者
佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅 ( ドランクドラゴン )
黒谷友香 賀集利樹 山口翔悟 細川茂樹 田山涼成 近童弐吉
鈴木拓 ( ドランクドラゴン ) 渋谷飛鳥 安めぐみ 近野成美 奥貫薫
ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜
婚カツ!婚カツ!
4月20日月曜スタート
フジテレビ系 毎週月曜 21:00〜21:54
婚カツ! 月9 出演者 キャスト CAST
中居正広 上戸彩 佐藤隆太 釈由美子 谷原章介
上田竜也 北村有起哉 小日向文世
りょう 風吹ジュン 橋爪功
婚カツ!
kayoubinodorama.jpg

アタシんちの男子

アタシんちの男子
4月14日火曜スタート
フジテレビ系 毎週火曜 21:00〜21:54
アタシんちの男子 出演者 キャスト CAST
堀北真希 向井 理 山本裕典 瀬戸康史 つるの剛士
岡田義徳 永山絢斗 岡山智樹 江口のりこ なすび
浜田ブリトニー 要 潤 鶴見辰吾 田山涼成
山本耕史 草刈正雄 高島礼子
アタシんちの男子
siroiharu.jpg白い春
4月14日火曜スタート
フジテレビ系 毎週火曜 22:00〜22:54
(初回放送のみ 22:10〜23:14)
白い春 出演者 キャスト CAST
阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥
紺野まひる 白石美帆 遠藤憲一 デビット伊東
白い春
水曜日のドラマ

夫婦道 水曜劇場

夫婦道 水曜劇場
4月15日水曜スタート
TBS系 毎週水曜 21:00〜21:54(初回は15分拡大)
夫婦道 出演者 キャスト CAST
武田鉄矢 高畑淳子 山崎静代
( 南海キャンディーズ )
たくませいこ 本仮屋ユイカ 鈴木悠人
杉田かおる 田中幸太朗 山崎銀之丞
佐藤銀平 児玉絹世 石倉三郎 橋爪功
夫婦道
臨場臨場
4月15日水曜スタート
テレビ朝日系
毎週水曜 21:00〜21:54

臨場 出演者 キャスト CAST
内野聖陽 松下由樹 渡辺大
伊武雅刀 高嶋政伸
臨場
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
4月15日水曜スタート
日テレ系 毎週水曜 22:00〜22:54
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )出演者 キャスト CAST
稲森いずみ 板谷由夏 山本太郎 川島海荷 嘉数一星(子役)
佐藤詩音(子役) 田畑智子 佐野史郎 田中美佐子
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
木曜日のドラマ

夜光の階段夜光の階段
松本清張生誕100周年を記念 ドラマ
4月23日木曜スタート
テレビ朝日系
毎週木曜 21:00〜21:54

夜光の階段 出演者 キャスト CAST
藤木直人 夏川結衣 木村佳乃 荻野目慶子
渡辺いっけい 余貴美子 室井滋 小林稔侍

夜光の階段


boss.jpgBOOS 木10 新ドラマ
4月16日木曜スタート
フジテレビ系 毎週木曜 22:00〜22:54
(初回のみ 22:00〜23:09)
BOOS 出演者 キャスト CAST
天海 祐希 竹野内 豊 戸田 恵梨香
溝端 淳平 吉瀬 美智子 ケンドーコバヤシ
温水 洋一 玉山 鉄二 光石 研 相島 一之
丸山 智己長谷川 博己 HILUMA
塩見 三省
BOOS 木10 新ドラマ
金曜日のドラマ

スマイル

スマイル 金曜ドラマ
4月17日金曜スタート
TBS系 毎週金曜 22:00〜22:54
(初回のみ22:00〜23:09)
スマイル 金曜ドラマ 出演者 キャスト CAST
松本 潤 新垣結衣 小池栄子 徳山秀典 鈴之助 北見敏之
小栗 旬 池内博之 勝村政信 前田 吟 いしだあゆみ 中井貴一
スマイル 金曜ドラマ
名探偵の掟名探偵の掟
金曜ナイト ドラマ
4月17日金曜スタート
テレビ朝日系
毎週金曜 23:15〜00:10

名探偵の掟 金曜ナイト ドラマ 出演者
キャスト CAST
松田翔太 香椎由宇
木村祐一 ちすん 入江甚儀
名探偵の掟
土曜日のドラマ

ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ

ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ
4月11日土曜スタート
TBS系 毎週土曜 19:56〜20:54
ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ 出演者 キャスト CAST
平岡祐太 水川あさみ 村川絵梨 荒木宏文 中林大樹 長谷川朝晴
宮地雅子 朝倉あき 林 丹丹 八神 蓮 大久保麻理子 綾那
寺脇康文 要 潤 小林 隆 別所哲也 渡部篤郎
ゴッドハンド輝
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
4月18日土曜スタート
日本テレビ系 毎週土曜 21:00〜21:54
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
出演者 キャスト CAST
櫻井翔 横山裕 松浦亜弥 真矢みき 篠井英介
田中哲司 和田正人 森脇英理子 大橋のぞみ
水沢エレナ 泉谷しげる 榎木孝明
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
魔女裁判 フジテレビ 土曜ドラマ 魔女裁判 土曜ドラマ
4月25日土曜スタート
フジテレビ系 毎週土曜 23:10〜23:55

魔女裁判 土曜ドラマ 出演者 キャスト CAST
生田斗真 加藤あい 比嘉愛未 鈴木亮平
忽那汐里 末永遥 中村靖日 山谷初男
平方元基 中村果生莉 松本じゅん
渡邉紘平 宍戸美和公 滝沢沙織
石田ゆり子
魔女裁判
日曜日のドラマ

イケ麺そば屋探偵 〜いいんだぜ!〜

イケ麺そば屋探偵
〜いいんだぜ!〜
4月5日日曜スタート
日本テレビ系 毎週日曜
0:50〜1:20

イケ麺そば屋探偵 〜いいんだぜ!〜
出演者 キャスト CAST
藤木直人 生瀬勝久 古田新太 堀内敬子
イケ麺そば屋探偵
ぼくの妹ぼくの妹 日曜劇場
4月19日 日曜スタート
TBSテレビ系 毎週日曜
21:00〜21:54

ぼくの妹 ドラマ 日曜劇場 出演者
キャスト CAST
オダギリジョー 長澤まさみ 千原ジュニア
ともさかりえ 田中哲司 若林豪 大滝秀治
ぼくの妹

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。