<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

ありふれた奇跡 あらすじ

arifuretakisetu.jpg

ありふれた奇跡は、風のガーデンに続く、
フジテレビ開局50周年記念ドラマ。

ありふれた奇跡は、山田太一脚本、
仲間由紀恵 加瀬亮 実力派の二人が主演。

ありふれた奇跡は、ある男女とその家族を中心に描かれます。
しかし、それぞれの登場人物には心の傷があり、家族にも
言えない秘密が・・・

仲間由紀恵演じる加奈と 加瀬亮 演じる翔太が
偶然居合わせた駅で、列車に飛び込もうとした
陣内孝則演じる藤本誠を一緒に止めたことがきっかけで
心に傷をかかえた、加奈と翔太の距離が少しず近づいていく
ヒューマンラブストーリー。

ありふれた奇跡には、脚本家 山田太一が「自分たちが
普段生活している中には、実は気付いていないだけで
小さな奇跡がいくつもあり、その奇跡に気づくことで
希望が見出せるはず」という思いが込められている
ドラマ ありふれた奇跡。

ありふれた奇跡の主演である仲間由紀恵は、
フジテレビの連続ドラマは、04年7〜9月に放送した
『東京湾景Destiny of Love』以来約4年ぶり、また
加瀬亮は、『それでもボクはやってない』
『硫黄島からの手紙』など、映画界で次々と話題作に
出演していますが、テレビの連続ドラマに出演するのは
なんと今回のありふれた奇跡が初めてになります。

仲間由紀恵 加瀬亮 の共演陣も、陣内孝則
井川比佐志 風間杜夫 戸田恵子 松重豊 岸部一徳
八千草薫 豪華なラインナップで絞めている期待の
ドラマ ありふれた奇跡。

ありふれた奇跡 出演者 CAST

仲間由紀恵 加瀬亮 風間杜夫 陣内孝則 岸部一徳
戸田恵子 松重豊 八千草薫 井川比佐志

ありふれた奇跡 放送日時
2009年1月8日(木)スタート(フジテレビ系)
毎週木曜日 午後10:00〜10:54

ありふれた奇跡 スタッフ

【脚本】山田太一

【主題歌】 エンヤ「ありふれた奇跡」(原題 Dreams Are More Precious )
     (ワーナーミュージック・ジャパン)

【音楽】海田庄吾

【演出】田島大輔(FCC)谷村政樹

【プロデューサー】長部聡介 樋口徹(FCC)

【統括プロデュース】中村敏夫(FCC)

【制作協力】FCC

【制作著作】フジテレビ


ありふれた奇跡 主題歌 エンヤ 最新曲 Dreams Are More Precious

ありふれた奇跡 の 主題歌 に エンヤ の最新曲
ありふれた奇跡 に決まりました。

enya.jpg
エンヤ 画像

エンヤの楽曲が ドラマ の 主題歌 に
起用されるのは初のことだそうです。

エンヤが、歌う ありふれた奇跡 の 主題歌 は、
エンヤの7枚目のオリジナル・アルバム
『雪と氷の旋律』に収録されている6曲目の
「ありふれた奇跡」が主題歌になりました。

ドラマ ありふれた奇跡は、山田太一脚本、
仲間由紀恵 加瀬亮 主演 のフジテレビ系
木10ドラマ。

ドラマ ありふれた奇跡 の番組担当プロデューサーは
エンヤこの人しかいないとオファーしたそうです。

ドラマのテーマに関して エンヤ との熱い議論があり
エンヤはドラマ ありふれた奇跡 の内容に深く感銘を受け
エンヤ自らドラマの趣旨に合う曲「ありふれた奇跡」
(原題「Dreams Are More Precious」)を主題歌に
使ってほしいと、最新楽曲の提供になり、
ドラマ ありふれた奇跡 に花を添えたエンヤ。

雪と氷の旋律

ありふれた奇跡 キャスト 出演者 藤本 誠 陣内孝則

陣内孝則が演じる藤本 誠は、駅のホームで
加奈と翔太に「自殺する」と思われ、突き飛ばされた男。

藤本 誠は、「そんなつもりはなかった」と
怒って否定いたが、数日がたって、その事件で
お世話になった警官 権藤の元を訪れ、
加奈と翔太の2人に謝りたいとからと
連絡先を聞こうとする。

誠はある悲しい過去を背負い、孤独に細々と
暮らしていたが、自分と関わりを持ってくれた
加奈と翔太にまた会いたいと思ったのだ。

誠自身、何やら大きな問題を
抱えている様子?

ありふれた奇跡 キャスト 出演者 中城加奈 仲間由紀恵

仲間由紀恵演じる、中城加奈は、営業用の
調理マシンを作る会社のセールスウーマン。

中城加奈は、明るく普通の女性に見えるが、
実は過去に家族にも言えない、心に傷を
抱えている。

加奈は、祖母の静江とは友達同士のような関係だが、
家族の中でもどこか心を閉ざし、孤独を感じている。

加奈は、駅で自殺しようとしている男を止めたことが
きっかけで偶然知り合った翔太に自分と同じ匂いを感じ
少しずつ惹かれていく。

ありふれた奇跡 キャスト 出演者 田崎翔太 加瀬亮

加瀬亮演じる田崎翔太の仕事は左官。

翔太は、祖父の四郎の下で先輩の神戸と共に
ビルの工事現場などを回っている。

田崎翔太は、加奈と駅で自殺しようとしている
男を止めたの事件をきっかけに、加奈に興味を持ち、

翔太は、不器用ながら加奈に近づこうとする。

気は優しく、まじめ過ぎる翔太は、世渡りは不得手。

翔太は、加奈と同じように心に傷を抱えており、
加奈に、何かの縁を感じている。

翔太は見かけによらず、意外と行動派で、
加奈の家の近所まで行ってしまい、
翔太は、加奈にとがめられる。

ありふれた奇跡 キャスト 出演者 田崎家

ありふれた奇跡 キャスト 出演者
田崎重夫 風間杜夫

風間杜夫が演じる田崎重夫は、翔太の父。

田崎重夫は、家業の左官業を継がないで、
市の関東水道局に勤務する。

重夫は、時折、こそこそしているのを
父の四郎に見られて不審に思われている。

田崎重夫は、5年前に妻と別れてからは、
田崎家は女っけのない男所帯に。

そして、ある日突然出て行った元妻の律子が
目の前に現れて重夫は・・・



ありふれた奇跡 キャスト 出演者
田崎四朗 井川比佐志

井川比佐志が演じる田崎四朗 は、
翔太の祖父。

四朗 は、左官の親方で仕事には厳しい。

四朗 は自分の跡を継がず水道局に務めた
重夫にはかなりの不満を持つっているが、
孫の翔太のことはとっても可愛いので、
いつも気にかけている。



ありふれた奇跡 キャスト 出演者
安藤律子 キムラ緑子

キムラ緑子が演じる安藤律子は、
翔太の母。

安藤律子は、5年前に男を作って田崎家を
飛び出して行ったが、なぜか、今になって
派手な格好で重夫や翔太の前に出てくるようになる。

ありふれた奇跡 キャスト 出演者 中城家

ありふれた奇跡 キャスト 出演者
中城桂 戸田恵子

戸田恵子が演じる中城桂は、加奈の母。

中城桂は、自宅で人形教室を開いいて、
最近は、展示会が控えているので、忙しくしている。

中城桂は、社交的だが、姑の静江には気をつかっている。

中城桂は、どうしても、加奈が何か隠しているようで
気になって仕方がない。



ありふれた奇跡 キャスト 出演者
中城朋也 岸部一徳

岸部一徳が演じる中城朋也は、加奈の父親。

中城朋也は、加奈同様、穏やかな感じがするが、
何か家族に言えない秘密があるようだ。

中城朋也の秘密をどうも、母親の静江に
気付かれているようだ。

朋也は、仕事が多忙なせいか、家に戻ることは少ない為
加奈と朋也の関係もどこか他人行儀。

桂が趣味に高じている姿を朋也は、どこか冷めた目で
見つめている。



ありふれた奇跡 キャスト 出演者
中城静江 八千草薫

八千草薫が演じる中城静江は、加奈の祖母。

中城静江は、何か気になることがあると
落語などを聞いて気を紛らわせている。

ゆいつ、静江は、家族の心が微妙に
バラバラになり始めていることに気がついて
なにかと家族のことを気にかけている。

静江は、加奈とは友達のように接していて、
加奈も、静江とはよく会話をしている。

ありふれた奇跡 キャスト 出演者

ありふれた奇跡 キャスト 出演者
権藤 塩見三省

塩見三省が演じる権藤は、藤本誠が電車に
飛び込もうとしたのを加奈と翔太が止めた件で
の担当した交番のお巡りさん。

権藤は、人情に厚く、誠の事情を知って、
わざわざ非番の日を利用して、誠を
加奈と翔太に会わせる段取りをする。



ありふれた奇跡 キャスト 出演者
神戸幸作 松重豊

松重豊が演じる神戸幸作は、翔太の先輩の
左官職人。

神戸幸作は、東京に一人で出稼ぎにきている。

幸作の家族は北海道に住んでいる。

神戸幸作は、黙々と仕事をする
職人気質の男。



時枝春美 黒坂真美

黒坂真美が演じる時枝春美は、加奈の後輩。
トーヨー厨房勤務。



妙 宮田早苗

宮田早苗が演じる妙は、スナック
「妙」のママ。

スナック「妙」には、加奈がよく
ランチに行く。

やがて、翔太や誠も通うようになる。

ありふれた奇跡 第1話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第1話 あらすじ ストーリーは、

仲間由紀恵が演じる、中城加奈は、仕事で、打ち合わせに向かうため
電車から降りた駅でホームに立つ1人の男性 陣内孝則 に目を止める。

加奈は、先ほどの男性が気になり、再び再びホームに戻り静かに男に近づく。
また、近くで加奈の行動を見ていた、左官職人の 田崎翔太 加瀬亮 もまた、
男に何かを感じて近づいていた。

電車が、ホームに入ってくると頃に先ほどの男 陣内孝則 が電車に飛び込もうと
したところ、間一髪で引き戻した、加奈と翔太。

警官 権藤 塩見三省 の立会いのもと、駅員室で事情を聴くことに。

加奈と翔太が引き戻した 藤本誠 陣内孝則 と名乗る男は、
自殺しようとしたことを強く否定し、突然つかみかかってきた
加奈と 翔太 を激しく非難。

権藤の配慮で、 加奈 と 翔太 は帰される。

加奈と 翔太 は、そのまま駅で別れるが、 翔太 は 加奈 が気になり
追いかけ駅を飛び出す。

しかしそこには、 加奈 の姿は見つからず、近くのコーヒーショップへ入る 翔太 。

コーヒーショップの店内に、偶然 加奈 がいた。

加奈のメールアドレスを 翔太 は、思いきって聞きだし、
加奈と 翔太 は、翌日からメールのやりとりが始まった。

加奈が仕事から帰宅して、居間では人形教室を開いている
加奈の母親の 桂 戸田恵子が、生徒たちと展示会に向けて作業中。
加奈の祖母の 静江 八千草薫 は、自室で焼酎を飲みながら、落語を聞き。
加奈の父親の 朋也 岸部一徳 は自室で隠れるように何かをしていた。

翔太は、左官の親方である祖父の 四郎 井川比佐志 と市の関東水道局に務める
翔太の父親の 重夫 風間杜夫 と3人で食事をとっていた。

交番の権藤のもとへ誠が訪ねてきた。

誠は加奈と翔太の住所を知りたいとお願いに来る。

翔太の父、重夫の前には5年前に男を作って飛び出していった
元妻・ 安藤律子 キムラ緑子 が派手な格好をして現れた。

加奈と翔太は、数日後、権藤に呼び出されレストランにやってきた。

権藤は、今日は非番であることを告げ、誠を紹介する。

誠は自殺しようとしたことを認め、 加奈 と 翔太 に謝った。

自殺を止めてくれたことを感謝する誠だが、自分の行動から
死のうとしていたことを察した2人に過去に同じ経験が
あるんじゃないかと尋ねた。

ありふれた奇跡 第1話 あらすじ ストーリー 2009.01.08 OA

ありふれた奇跡 第2話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第2話 あらすじ ストーリー

中城加奈 仲間由紀恵 と 田崎翔太 加瀬亮 は、自殺を止めた 藤本誠 陣内孝則 から、
同じ経験があるのではと聞かれ、その場は返事をせずに帰った2人だったが、
加奈と 翔太 は、メールで過去に死のうとしたことをお互いに告白した。

加奈と 翔太 は、喫茶店で待ち合わせし合った。加奈は、今はもう死のうと思っていないと
前向きな発言をするが、翔太は曖昧で後ろ向きな発言をした。

加奈は、翔太の発言に、いらだって喫茶店を出て行ってしまった 加奈 。

翔太は家に帰り、 激しく後悔する。翔太の様子がおかしいことに気付き声をかける
祖父・ 四郎 井川比佐志 だが、父・ 重夫 風間杜夫 は何も気付かない。

翔太は、謝ろうと 加奈 の家を探しに行った。そこで、中城家の前で座っていた
加奈の祖母・ 静江 八千草薫 に声をかけられた。

静江は、翔太に、家に忘れた地図を取って来て欲しいという。
翔太は、戸惑いながらも静江に頼まれるまま動くき、地図を案内がてら、
静江に同行することになる翔太。

静江と 翔太の向かった先は加奈の母・ 桂 戸田恵子 が開催している人形展だった。

翔太は、なりゆきで 桂 と 加奈 の父・ 朋也 岸部一徳 と挨拶を交わす。

加奈はスナック「妙」で 誠 と会っていた。

誠が、加奈の電話番号を調べ連絡をとってきたのだった。
誠に、 加奈 が自分も過去に死のうとした経験があることを伝え、
誠はホッとした表情を浮かべた。

静江が 加奈 に人形展へ行った話をする。

静江が話す“親切な男性”が翔太だったことを知った加奈は、自分の知らない間に
祖母に近づいたことへの怒りを露わにしたメールを翔太に送った。

翔太からそれが誤解というメールが届き、 加奈 と 翔太 は週末に会う約束をする。

加奈は喫茶店にやってきた翔太に、祖母への親切のお礼を言う。

翔太は自分のことを知ってもらおうと、仕事着のまんまでやってきた。

そこで、コートを脱ぎ、仕事着になった翔太に、喫茶店の店長は
コートを着るように声をかけてきた。

その喫茶店の店長の行動に、怒った加奈がさえぎり2人は店から出る。
喫茶店を出た加奈と翔太は笑顔になり…。

ありふれた奇跡 第2話 あらすじ ストーリー 2009.01.15 OA

ありふれた奇跡 第3話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第3話 あらすじ ストーリー は、

中城加奈 仲間由紀恵 と 田崎翔太 加瀬亮 は、過去に自殺しようとしたことを
互いに告白したことで、 加奈 と 翔太 は、メールを交換しあいながらどこかで
気持ちが通じ合っていると感じ始めていた。

加奈から、2人で会うのもデートではなく死のうとしたことのある人の会だと言われ、
残念と思いつつ納得する 翔太 。

加奈は 翔太 に死のうとした理由を尋ねた。

翔太が、話し出そうとした途端、急に震えだしてしまい、
加奈は謝りながら翔太を抱きしめる。

翔太は、その夜、加奈との出来事を思い出してはおかしな反応をし、
加奈は、静江 八千草薫 を相手に妙にはしゃいでいた。

加奈と 翔太 は、後日スナック「妙」で待ち合わせをし合った。
そこへ 藤本誠 陣内孝則 もやってきた。

加奈が、誠も死のうとしたことのある人の会のメンバーに
いれたので呼んだと言うのを聞き、翔太はがっかり。

また、誠は、過去にアルコール依存症で病院に入っていて、
お酒は半年ぶりであることを告げた。

すっかり酔っ払ってしまった誠を翔太が送っていくことになった。

そこで、翔太と誠は、喧嘩をしてしまう。

翌日、 加奈 が 誠の部屋に訪ねてきた。

誠の部屋で簡単な食事をしていた3人だが、誠が1人になりたいと言い出し
加奈と翔太は部屋を出る。

加奈と翔太は、帰り道、翔太は自殺しようとした理由を加奈に話し出した。

翔太は、事務用品の営業代理店に勤めていたころ、営業成績が悪く上司に
とことん侮辱された苦痛から家の倉庫で自殺をしようとした所、四郎に見つかり、
止められたのだという。

加奈は、まだ自分の理由は話せないと静かに言う。

ある日、加奈と翔太は、「妙」で飲んでいた。
酔っていた加奈は、翔太を好きなのかもと言い出し、加奈は、翌日には
メールで翔太の家を見に行きたいと言い出した…。

ありふれた奇跡 第3話 あらすじ ストーリー 2009.01.22 OA

ありふれた奇跡 第4話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第4話 あらすじ ストーリー は、

中城加奈 仲間紀恵 に家が見たいと言われた田崎翔太 加瀬亮 は、
重夫 風間杜夫 と 四郎 井川比佐志 にその話をする。
加奈に一度会っている 重夫 は大歓迎である。

休日。翔太の家では 重夫 と 四郎 が落ち着かない様子で 加奈 を迎える
準備をしている中、駅で 加奈 と合流した 翔太 は近所の喫茶店へ。

加奈が 翔太 の家を訪れると、かしこまった四郎と重夫が待っていた。

妙な雰囲気が漂う中、会話を弾ませる3人。

翔太の部屋に通された 加奈 は、壁に貼られたアイリッシュダンスの
ポスターをみつけて踊り出した。

翔太はアイリッシュダンスを器用に踊って見せて、笑顔になる 翔太 と 加奈 。

そして、加奈と翔太はキスをする…。

加奈の母の桂が、家でウイスキーを飲んでいると、静江(八千草薫)がやってきた。
静江は加奈に怒られるかもしれないけどと言いながら、加奈の机の中から
1枚の写真を桂に差し出した。

その写真は、 加奈 が 翔太 と 翔太の家族とで田崎家前で撮った写真。

静江は、さりげなく加奈に翔太のことを聞きだそうとするが、
加奈は話してくれない。

翔太は 藤本誠 陣内孝則 の部屋を訪ねていた。

誠は、 翔太 と 加奈 との進展具合が気になって翔太に聞くが、
翔太は放っておいてくださいと教えてくれない。

そんな中、 加奈 に内緒でコピーした写真を 桂 が 朋也 岸部一徳 に見せた。

朋也は 翔太 よりも他の事が気になった。

気になっていたのは、翔太ではなく重夫のことだった。

朋也と重夫は、名前も住所も知らなかったが、以前から顔見知りだったようで、
写真を見た朋也が重夫を呼び出したのだった。

朋也と重夫は、ひょんな偶然に驚きながらも
「バレたくない」と口を合わせる2人には秘密が・・・

ありふれた奇跡 第4話 あらすじ ストーリー 2009.01.29 OA

ありふれた奇跡 第5話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第5話 あらすじ ストーリー は、

中城加奈 仲間由紀恵 が 田崎翔太 加瀬亮 の家を訪ねてから、
加奈と 翔太 は、会わないまま1週間が過ぎた。

翔太が恋人になることに戸惑っているのは、加奈自身が自殺しようとしていた
理由を話さないからと思っている 加奈 は、 翔太 に次に会った時に話すと
メールを送った。

また、その頃、朋也 岸部一徳 は、再び 重夫 風間杜夫 と会っていた。

朋也 と 重夫 は、人目を忍ぶように、とあるビルへ入っていく。
実はそこに2人の秘密があった。

そこは女装サロンで、2人は着飾ると、これが最後だとそのまま街を歩く。

朋也 と 重夫 は、驚いて振り返る街の人々の反応に喜びを感じていた。

加奈と翔太は会い、歩きながら 加奈 は 翔太 に自分が子供の
産めない体であることを打ち明ける。

加奈の告白に翔太は、戸惑いながら、子供はいらないと答える翔太。

そして、加奈は先に帰ると告げてその場を去っていってしまった。

翔太は、加奈に今でも気持ちは変わらないとメールを送るが、
加奈からのメールの返事はなかった。

ある日、朋也は重夫に呼び出され、呼び出された理由がわからず
戸惑う朋也に、重夫は女装をやめたくないと訴えった。

同じ頃、加奈は、「妙」に向かっていた。そこには、店の前で、
ママの妙 宮田早苗 が 藤本誠 陣内孝則 に見送られタクシーに
乗り込むところだった。

妙の高校生の息子が事故にあったので病院に向かった。

加奈と、誠は、「妙」で留守番をしていた。

妙から息子が助からなかったことを告げる電話が入った。
やりきれなさから加奈に迫ろうとする誠。

正気に戻り、猛烈な後悔で泣きながら謝る誠に
加奈は泣かないでと声をかけた。

ありふれた奇跡 第5話 あらすじ ストーリー 2009.02.05 OA

ありふれた奇跡 第6話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第6話 あらすじ ストーリー は、

中城加奈 仲間由紀恵 から子供が産めないことを告白された
田崎翔太 加瀬亮 は、加奈に呼び出されて 藤本誠 陣内孝則 の
部屋にやって来た。

加奈は、自殺しようとした理由の詳細を話すから立ち会って
欲しいと翔太と誠に頼んだ。

加奈は、静かに話し始め、数年前、付き合っていた男の
子供を妊娠した加奈は、その男が別の女性を妊娠させ
中絶させていたことを知り中絶をした。

加奈は、それが原因で妊娠できない体になっていたのだ。

加奈は、話を終えると、何も言わないで欲しいと
部屋を1人出て行った。

翔太は、部屋を出て中城家に向かった。

翔太は、加奈の家に行ったが、加奈まだ帰っていなかった。
静江 八千草薫 が出て、翔太を歓迎し、ひ孫が見られる日が
楽しみだと無邪気に話す静江に翔太は子供は欲しくない、
持つ気はないと言い切った。

その後、加奈と翔太は、メールでやりとりをする。
加奈は翔太に「感情に流されることなくゆっくり考えて」と
繰り返す。

加奈の部屋に朋也 岸部一徳 にきて、静江から話を聞き
翔太のことを批判する父に、加奈は話をそらすように母の桂の
症状や朋也自身が何かを隠してないかと聴く。

朋也は、加奈に、誰にだって人に言わないことがあるものだと
言って部屋を出て行く。

翔太の家に朋也が訪ねてくるという。

朋也の話は翔太が結婚しても子供はつくらないといったことで、
お互いに交際は認めないと、双方は口論になってしまう。

数日後、翔太の仕事場に律子(キムラ緑子)が訪ねてきた。

律子は、重夫から、翔太が子供はいらないと言い出したのは
自分のせいだから会って話すように言われてきた。

翔太は、律子のせいではないと言いつつも子供はいらないと
翔太は、きっぱりと言い切るのだった・・・

ありふれた奇跡 第6話 あらすじ ストーリー 2009.02.12 OA

ありふれた奇跡 第7話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第7話 あらすじ ストーリー

中城加奈 仲間由紀恵 の家で 静江 八千草薫 に子供はいらないと言った
田崎翔太 加瀬亮 。

律子 キムラ緑子 が知っていたことで翔太は 重夫 風間杜夫 を問いただし、
朋也 岸部一徳 が田崎家を訪ねてきて、結婚を反対していることを知る。

加奈は翔太から朋也の行動を聞き、結婚のことを自分たちの知らない
ところで話が進んでいることに戸惑う。

翔太は、加奈に子供はいらないと繰り返すが、加奈は翔太に
結婚はしないと言い切る。

翔太は静江に会うためにスーツ姿で中城家を訪れたが、加奈の家には
父の朋也もいて、あまり歓迎されない様子で中に通された。
朋也、桂 戸田恵子 、静江に囲まれるように座った翔太は、
加奈との結婚は今のところはないと言いつつも、自分は結婚を望んでいることを告げる。

そして、子供がいらないと言ったのは本心ではなかったと話すが、
朋也は厳しい口調で発言の真意を追求してくる。

さらに、翔太の過去を調べていて、が仕事に追い詰められて入院したことや
自殺未遂をしたことをしっていて、加奈の相手にふさわしくないと言い切った。

翔太を執拗に責める朋也に嫌悪感を示す桂。逃げるように中城家を出る
翔太を静江は気の毒に思いながら見送る。

加奈が、家に帰ってきたのところに、桂と静江がきた。
翔太が訪ねてきた一部始終を聞いた加奈は、朋也の行動に怒りを覚え、
家族の前で翔太とは結婚はしないと言い切った。

加奈は、誠から「妙」に呼び出され、加奈は誠から袋を受け取る。
中には誠が児童相談所でもらっていた養子縁組のパンフレットが入っていた。

人形作りを再開した桂。そこへ静江がやってきて、加奈の部屋からみつけたと
パンフレットを差し出す。
翔太が子供はいらないと言った理由を、翔太の方にあると感じ取った2人は・・・

ありふれた奇跡 第7話 あらすじ ストーリー 2009.02.19 OA

ありふれた奇跡 第8話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第8話 あらすじ ストーリー

中城加奈 仲間由紀恵 は、 藤本誠 陣内孝則 の働く
住宅展示場を訪れた。

加奈は住宅を見に来た客を装いながら、誠に案内してもらい
田崎翔太 加瀬亮 が子供はいらないと言っていることを話す。

翔太にはもう会わない方がと言い出した加奈に、誠は養子・里親という
選択もあることを教える。

加奈は、子供部屋を見て涙声になり、誠は気をそらすように
展示場前に捨てられていた子猫を見せた。

加奈は、子猫を愛しそうに抱き、誠は複雑な思いで見ていた。

朋也 岸部一徳 は、重夫 風間杜夫 に呼び出され喫茶店にやってきた。
重夫が女装していることに驚きと憤り感じる。

重夫の話は、加奈と翔太の交際を応援したいということだった。

朋也は、子供ができないのは翔太のせいだと訴え、加奈が養子・里親の
パンフレットを持っていたことまで話す。

重夫は、朋也の思ってもいない話に驚いて呆然とする。
重夫は、律子 キムラ緑子 をつかって真相を確かめさせる。

重夫から、加奈に連絡を取り、「妙」で会う約束をする。
重夫は加奈に翔太との結婚の可能性を聞くが、
加奈の答えは・・・

加奈は、出勤前に話があると 桂 戸田恵子 を起こして居間に呼び、
それに気付いた朋也も居間にやってきた。

加奈は、静かに、桂と朋也に話し出す。やがて静江 八千草薫 も
起き出してきて…。

重夫は、翔太に、結婚は本人同士の意思だとアドバイスをする。
重夫なりの励ましの言葉だった。

数日後、静江が田代家を訪ねた。

静江は、四郎に子供ができないのは加奈のせいだったことを告げ、
翔太の優しさに感謝する。
しかし、翔太の嫁には子供を産んで欲しいと言い、加奈との結婚を
断ると言い切った。

四郎の気持ちを理解しつつ、ショックを隠しきれない静江は
その場で失神してしまった。

加奈に四郎は静江を傷つけてしまったことを詫びる。

しかし、結婚反対の意思は変わらず、もう会うことはないだろうと
告げ帰っていく。

加奈は、傷つきながらも、静江の前では明るく振舞う・・・

ありふれた奇跡 第8話 あらすじ ストーリー 2009.02.26 OA

ありふれた奇跡 第9話 あらすじ ストーリー

ありふれた奇跡 第9話 あらすじ ストーリー は、

中城加奈 仲間由紀恵 は、四郎に翔太 加瀬亮 との
結婚を許せないと言われたことが原因で 静江 八千草薫 が、
倒れたことで、気持ちが混乱し、翔太からの謝罪メールにも
返事ができないでいた。

翔太は四郎を責めるが、四郎の意思は変わらない。
加奈に会う勇気が持てないでいた翔太に 藤本誠 陣内孝則 は
将来より今を大事にして、今はとにかく加奈に会うべきだと
アドバイスを翔太にする。

誠の言葉をメールで加奈に伝える翔太。そして、加奈から心配ごとは
すべて忘れて何も知らない初めて会った感じで会おうと言ってきた。

お互いが休みの日、加奈と翔太は公園で初対面の振りをして会う。

加奈と翔太は、ぎこちなさがありつつも、初対面を装って
それぞれ色々な話で、盛り上がる2人。

すると、加奈が突然、ホテルを予約してあると言い出した。
驚く翔太だが・・・

翔太が、事務所にいた四郎の元へやってきて、加奈との
結婚の意思を告げる翔太だが、四郎も結婚への反対の
意見は変えない。

重夫は、ボストンバッグなどたくさんの荷物を持って現れた。
翔太は、出張かと重夫に聞くが、重夫はあるメモを翔太に渡す。

同じ頃、桂 戸田恵子 は加奈に呼び出されていた。
翔太との関係を聞く桂に加奈は…。

翔太の自宅に誠が、訪ねてきていた。
誠と四郎は、上機嫌で話していたが、誠の発した一言で
四郎の態度が一変する。

ありふれた奇跡 第9話 あらすじ ストーリー 2009.03.05 OA

月曜日のドラマ

ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜

ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜
4月13日月曜スタート
TBS系 20:00〜20:54
ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜出演者
佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅 ( ドランクドラゴン )
黒谷友香 賀集利樹 山口翔悟 細川茂樹 田山涼成 近童弐吉
鈴木拓 ( ドランクドラゴン ) 渋谷飛鳥 安めぐみ 近野成美 奥貫薫
ハンチョウ 〜 神南署安積班 〜
婚カツ!婚カツ!
4月20日月曜スタート
フジテレビ系 毎週月曜 21:00〜21:54
婚カツ! 月9 出演者 キャスト CAST
中居正広 上戸彩 佐藤隆太 釈由美子 谷原章介
上田竜也 北村有起哉 小日向文世
りょう 風吹ジュン 橋爪功
婚カツ!
kayoubinodorama.jpg

アタシんちの男子

アタシんちの男子
4月14日火曜スタート
フジテレビ系 毎週火曜 21:00〜21:54
アタシんちの男子 出演者 キャスト CAST
堀北真希 向井 理 山本裕典 瀬戸康史 つるの剛士
岡田義徳 永山絢斗 岡山智樹 江口のりこ なすび
浜田ブリトニー 要 潤 鶴見辰吾 田山涼成
山本耕史 草刈正雄 高島礼子
アタシんちの男子
siroiharu.jpg白い春
4月14日火曜スタート
フジテレビ系 毎週火曜 22:00〜22:54
(初回放送のみ 22:10〜23:14)
白い春 出演者 キャスト CAST
阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥
紺野まひる 白石美帆 遠藤憲一 デビット伊東
白い春
水曜日のドラマ

夫婦道 水曜劇場

夫婦道 水曜劇場
4月15日水曜スタート
TBS系 毎週水曜 21:00〜21:54(初回は15分拡大)
夫婦道 出演者 キャスト CAST
武田鉄矢 高畑淳子 山崎静代
( 南海キャンディーズ )
たくませいこ 本仮屋ユイカ 鈴木悠人
杉田かおる 田中幸太朗 山崎銀之丞
佐藤銀平 児玉絹世 石倉三郎 橋爪功
夫婦道
臨場臨場
4月15日水曜スタート
テレビ朝日系
毎週水曜 21:00〜21:54

臨場 出演者 キャスト CAST
内野聖陽 松下由樹 渡辺大
伊武雅刀 高嶋政伸
臨場
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
4月15日水曜スタート
日テレ系 毎週水曜 22:00〜22:54
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )出演者 キャスト CAST
稲森いずみ 板谷由夏 山本太郎 川島海荷 嘉数一星(子役)
佐藤詩音(子役) 田畑智子 佐野史郎 田中美佐子
アイシテル 〜 海容 〜( かいよう )
木曜日のドラマ

夜光の階段夜光の階段
松本清張生誕100周年を記念 ドラマ
4月23日木曜スタート
テレビ朝日系
毎週木曜 21:00〜21:54

夜光の階段 出演者 キャスト CAST
藤木直人 夏川結衣 木村佳乃 荻野目慶子
渡辺いっけい 余貴美子 室井滋 小林稔侍

夜光の階段


boss.jpgBOOS 木10 新ドラマ
4月16日木曜スタート
フジテレビ系 毎週木曜 22:00〜22:54
(初回のみ 22:00〜23:09)
BOOS 出演者 キャスト CAST
天海 祐希 竹野内 豊 戸田 恵梨香
溝端 淳平 吉瀬 美智子 ケンドーコバヤシ
温水 洋一 玉山 鉄二 光石 研 相島 一之
丸山 智己長谷川 博己 HILUMA
塩見 三省
BOOS 木10 新ドラマ
金曜日のドラマ

スマイル

スマイル 金曜ドラマ
4月17日金曜スタート
TBS系 毎週金曜 22:00〜22:54
(初回のみ22:00〜23:09)
スマイル 金曜ドラマ 出演者 キャスト CAST
松本 潤 新垣結衣 小池栄子 徳山秀典 鈴之助 北見敏之
小栗 旬 池内博之 勝村政信 前田 吟 いしだあゆみ 中井貴一
スマイル 金曜ドラマ
名探偵の掟名探偵の掟
金曜ナイト ドラマ
4月17日金曜スタート
テレビ朝日系
毎週金曜 23:15〜00:10

名探偵の掟 金曜ナイト ドラマ 出演者
キャスト CAST
松田翔太 香椎由宇
木村祐一 ちすん 入江甚儀
名探偵の掟
土曜日のドラマ

ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ

ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ
4月11日土曜スタート
TBS系 毎週土曜 19:56〜20:54
ゴッドハンド輝 ドハチ 新ドラマ 出演者 キャスト CAST
平岡祐太 水川あさみ 村川絵梨 荒木宏文 中林大樹 長谷川朝晴
宮地雅子 朝倉あき 林 丹丹 八神 蓮 大久保麻理子 綾那
寺脇康文 要 潤 小林 隆 別所哲也 渡部篤郎
ゴッドハンド輝
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
4月18日土曜スタート
日本テレビ系 毎週土曜 21:00〜21:54
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
出演者 キャスト CAST
櫻井翔 横山裕 松浦亜弥 真矢みき 篠井英介
田中哲司 和田正人 森脇英理子 大橋のぞみ
水沢エレナ 泉谷しげる 榎木孝明
ザ・クイズショウ THE QUIZ SHOW 新土9ドラマ
魔女裁判 フジテレビ 土曜ドラマ 魔女裁判 土曜ドラマ
4月25日土曜スタート
フジテレビ系 毎週土曜 23:10〜23:55

魔女裁判 土曜ドラマ 出演者 キャスト CAST
生田斗真 加藤あい 比嘉愛未 鈴木亮平
忽那汐里 末永遥 中村靖日 山谷初男
平方元基 中村果生莉 松本じゅん
渡邉紘平 宍戸美和公 滝沢沙織
石田ゆり子
魔女裁判
日曜日のドラマ

イケ麺そば屋探偵 〜いいんだぜ!〜

イケ麺そば屋探偵
〜いいんだぜ!〜
4月5日日曜スタート
日本テレビ系 毎週日曜
0:50〜1:20

イケ麺そば屋探偵 〜いいんだぜ!〜
出演者 キャスト CAST
藤木直人 生瀬勝久 古田新太 堀内敬子
イケ麺そば屋探偵
ぼくの妹ぼくの妹 日曜劇場
4月19日 日曜スタート
TBSテレビ系 毎週日曜
21:00〜21:54

ぼくの妹 ドラマ 日曜劇場 出演者
キャスト CAST
オダギリジョー 長澤まさみ 千原ジュニア
ともさかりえ 田中哲司 若林豪 大滝秀治
ぼくの妹

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。